パソコン・IT機器 インターネット回線

YouTubeをHD画質でまともに視聴できないので、フレッツ光のプロバイダーをGMOとくとくBBに変えたら驚くほど速くなった話

更新日:

どうもみなさんこんにちは。

最近ビジネスでYouTubeを使おうと、YouTubeの勉強をしながら色々な動画を見ているのですが、会社の事務所でYouTubeの動画見ていると普通にHDの品質で見られるのに、家のPCでは自動で360pとか240pとかに勝手に解像度を落とされて見づらくてしょうがなく困っていました。特に夜の9時(21時)~0時頃までが酷い状況です。

こんな感じです。家の方は、ぼやっとしてしまって見るに堪えないです。

会社の事務所のPC

家のPC

※大好きな2BRO.さんの動画です。遊んでいるわけじゃ無いですよ。研究(嘘)です。

インターネット光回線の速度が遅いのって凄いストレスですよね。

どちらの場所も同じ神奈川県で、どちらもNTT東日本のフレッツ光ネクストのマンションタイプ(下り最大100MB)を使っているのですが、「何でだろう?」と思い、諸々検証しまして、機器などを一切変える事無く、プロバイダーを変えただけで、驚くほど速度が速くなって改善ができましたのでご紹介します。

ついでに月々の料金も安くなったので、安くなって速い!という最高の結果です。是非ご参考に^^

とっとと切り替え方を教えろって方はこちらまで飛んでくださいね^^

※一応インターネット回線に関しては仕事でも取り扱っていますので「プロ」のつもりです。また、東日本エリアでのマンションタイプでのお話として進めております。ファミリータイプ(一戸建てなど)については、4以降にまとめてありますので、そちらをご参考にしてください。また、プロバイダーを変えるだけでギガの速度に興味のある方も一番最後に簡単にギガの速度を手に入れる方法を書いてありますので良ければ見てみてください。


まずは2か所のインターネット契約を整理

同じ市町村で、同じ光回線を使っているのに、こんなに通信速度が異なるのはさすがにおかしい!と、一応プロの勘が働いたので、両方の契約を整理してみました。

※正確にはマンションタイプのVDSL形式(電話線を使う方式)の場合は、電話線の劣化や同じマンション内での他の入居者の方の利用状況とかにもよるんですけど。。。

会社の事務所のインターネット契約

NTT東日本フレッツ光ネクスト
マンションタイプ(下り最大100MB)

プロバイダ GMOとくとくBB(固定IP)

家のインターネット契約

NTT東日本フレッツ光ネクスト
マンションタイプ(下り最大100MB)

プロバイダ So-net

どちらも、足回りの光回線(ひかり回線)は、同じです。

接続機器も、ルーターは同じIOdata(アイ・オー・データ機器)のルーターで、カテゴリーeのLANケーブルで有線接続で繋いでいますので、こちらも同じです。

家のプロバイダは、帯域制限の無い(と思っています)、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営するSo-netを利用しています。もう10年以上。正直大人の事情というのも有りますが、サービス的には不満がありませんでした。

一方会社のプロバイダは固定IPがどうしても必要だったので、固定IPで料金が安いGMOとくとくBBを使っています。固定IPが必要な時はいつもお世話になっています。
固定IPが1,100円~【GMOとくとくBB】

つまり、2つの場所の違いはプロバイダのみです!

ということは、家のプロバイダもGMOとくとくBBにすれば良いんじゃね?という簡単な話なんですが、実は今の家のSo-netさんは特別割引で月額料金が税込540円なんですよ。お値段が高くなっちゃうんじゃ嫌なんですよね。

GMOとくとくBBは、業界最安!驚きの価格

GMOとくとくBBの料金が安いのは知っていたんですが、いつも使うのは固定IPのプラン何で、「いくらなんでも特別割引のSo-netより安くは無いでしょ?」と思って調べると・・・← 一応プロです(汗)

月額490円(税抜)

しかも、毎月GMOポイントが100ポイント付与されて、月々の支払に1ポイント=1円で使えるってことは・・・

実質月額390円!!!(税抜)

So-netさんの特別割引より安いってどういう事なのよ。。。

まぁ世の中たいてい、ウマイ話には訳があるわけで、インターネット通信業界あるあるでは、違約金が高額だとか一定期間後に料金が一気に高くなるとか、まぁ色々あるんで、注意深く約款などを確認すると・・・気になる点は2点だけですね

料金
月額490円は24ヶ月限定の割引なんですが、25ヶ月以降でも530円/月(税抜)。正直安いです。

違約金
・申込から1ヶ月以内解約→事務手数料3,000円(税抜)
・無料期間中の解約(初月の解約)→1ヶ月分の料金。

※2017年4月現在のキャンペーンです。詳しくはGMOとくとくBBのサイトで確認して下いね^^
490円/月のGMOとくとくBB

いやぁ、気にするまでも無いですね。しかも初月無料でした。

つまり、
申し込みから1か月以上使えば、いつ解約しても良くて、違約金も無い!

最近の携帯電話もインターネット回線もプロバイダも違約金が高騰しているのは「どうなのよ?」と個人的には思っていたので最高です。

疑ってごめんなさい熊谷社長。(お会いしたことないですけど)

GMOとくとくBBに切り替えたら驚くほどのスピードアップ!

料金的な抵抗(特に違約金ですね笑)が無くなったので、すぐにGMOとくとくBBに申し込んでプロバイダーの切り替えです。

もしGMOとくとくBBで試しても速度が改善されなければ、別の問題の可能性が高いのが分かりますし、その際でも、2年間はGMOとくとくBBを使った方が安いのですから問題ありません。

GMOとくとくBBは、インターネット上で申し込んで、すぐにフレッツ光に接続するためのIDやパスワードがインターネット上で発行されるので、郵送されてくるのを待つ必要が無いのが嬉しいです。

さてさて、現在のフレッツ光+So-netの環境での速度チェックをした後、そそくさとルーターの設定を切り替えてフレッツ光+GMOとくとくBBの環境の速度チェックをしました。

スピードテストはどこでするの?
インターネットの速度(スピード)チェックは、いつも使っているBNRスピードテストにて行いました。3回づつの平均を取ります。このサイト、大手移動体キャリアの業務でも指定されて使う事があるんで信頼性が高いんだと思っています。

ちなみにインターネットの速度はMbpsで表すことが多いんですが、HD画質を視聴するために必要な速度は、Netflixなんかでも最低5Mbpsが必要って事なので、そこら辺が目安ですね。

さて、気になる結果ですが・・・

フレッツ光+So-net(切替前) フレッツ光+GMOとくとくBB(切替後)
平均:4.05Mbps
1回目:1.57Mbps
2回目:6.39Mbps
3回目:4.18Mbps
平均:91.01Mbps
1回目:86.34Mbps
2回目:88.25Mbps
3回目:98.43Mbps

いやぁ、驚きです。

ただただ驚きです。下り最大の100MBに近い速度が出ちゃってます。YouTubeのHD画質がサクサクです。確かに今までのSo-netさんだと5Mbpsには、ちょっと速度が足りないかなぁという感じですので納得の結果です。

日によってばらつきもあると思われますので、1週間ほど様子を見てみましたが、何の問題も有りません。

ごめんなさい。So-netさんサヨナラです。

しかも、料金まで安くなって良い事ばかりです。何で早くGMOにしなかったんだろうと^^

とても満足してしまったので、フレッツ光利用者の方向けに、GMOとくとくBBに切り替えるときの注意点などをまとめましたので参考にしてくださいね。

ファミリータイプ(一戸建て)の方も、他のキャリア(auひかりなど)に乗り換えると入線工事などが必要なので大変ですが、このプロバイダを変えるだけなら簡単なのでおススメです。

GMOとくとくBBに切り替える方法

プロバイダーをGMOとくとくBBに切り替えるのはとても簡単です。

ファミリータイプ(一戸建て)でもマンションタイプでも料金も作業も変わりません。

GMOとくとくBBの料金(キャリアスペックに合わせて税抜表示です)

料金(ファミリータイプもマンションタイプも同じ)
初月無料、2年間490円/月(税抜)
さらに、毎月100円分のGMOポイントで、実質2年間390円/月(税抜)
※2年後は、ファミリータイプ:760円/月、マンションタイプ:530円/月

違約金
・申込から1ヶ月以内解約→事務手数料3,000円(税抜)
・無料期間中の解約(初月の解約)→1ヶ月分の料金

支払方法
・請求書払い、口座振替、クレジットカード払い

※2017年4月現在のキャンペーンです。詳しくはGMOとくとくBBのサイトで確認して下いね^^
490円/月のGMOとくとくBB

GMOとくとくBBに切り替える作業の流れ

プロバイダーの切り替えは、GMOとくとくBBに限らず以下の手順となります。

1.GMOとくとくBBのサイトから申し込む

申込は簡単すぎるくらい簡単です。ファミリータイプとマンションタイプを間違わないようにしましょう。また西日本の方は隼かどうか注意しましょう。

GMOとくとくBBのお申込はコチラ

2.GMOとくとくBBから発行されたID,PASSをルーターに設定する

ルーターの設定は簡単ですが、分からなかったらNTTのリモートサポートを活用するのも有りです。

3.インターネットの通信状態を確認する

Youtubeを見たり、SpeedTestをしてみたり、メールの送受信をして問題無いかを確認。(スピードアップしている事でしょう!)

4.問題無ければ、今までのプロバイダーを解約(もしくはコース変更)する

忘れずに今までのプロバイダーを解約しましょう。忘れてしまうと2重で料金がかかってしまいます。
また、メールアドレスだけ使いたい方は、メールアドレスだけ使うコースにコース変更しましょう。

いかがですか?簡単ですよね?安く速くしちゃってください^^

GMOとくとくBBに切り替える時の留意点

フレッツ光のプロバイダを切り替えるのは上に書いた通り意外に簡単なんですが、間違えると結構面倒なことになったりするので留意点があります。全て問題無ければ、すぐに切り替えてしまえば良いでしょう。(最悪でも1か月使えば解約して良いんですから・・・GMOさんごめんなさい。私は大満足なので解約しません。)

今までのプロバイダーのメールアドレスを使っている場合

例えば、〇〇〇@xx2.so-net.ne.jpとか、プロバイダーさんから発行して貰っているメールアドレスを使っている場合は、

  1. 今までのプロバイダーの契約を、メールアドレスだけを使う契約に変更する
  2. メールアドレスの変更をする

の2者択一になります。

aのメールアドレスを残す場合は、例えばSo-netさんの場合は、「モバイルコース (月額料金 200 円 (税抜))」などの月額料金の安い接続コースにコース変更すればOKです。

私としてお勧めしたいのは、GmailやYahooメールなどのフリーメールにメールアドレスを変更しておくのをお薦めします。だって無料なんですもん。

プロバイダー切替の初月は契約が重なりますよ

インターネットを使わなくても良い期間が少しでもあれば、

今までのプロバイダーを月末に解約 → ちょっとインターネット使えない → 翌月1日にGMOとくとくBBと契約

という流れで行けますが、実際は重なる方がほとんどでしょう。

そのため、今までのプロバイダーと新しいプロバイダーの契約期間が重なってしまうので、2重に料金を支払うことになるのが通常です。

しかーし、GMOとくとくBBはさすがです。

GMOとくとくBBは初月が無料なので、契約期間は重なるんですが、料金は2重にはならないんですよね。素晴らしいです。

一部プロバイダーは解約期限が毎月20日までなのに翌月末解約、とか意味不明な事が有るので注意です

フレッツ光と今のプロバイダーの請求が一緒の場合は、別々になりますよ

NTTファイナンスからNTTのフレッツ光の料金とBIGLOBEなどのプロバイダー料金が一緒に来る!という方、結構いらっしゃると思います。実はプロバイダーさんは代金収納業務をNTTさんにお願いした方が回収率が高いそうで、NTTファイナンスに手数料を支払ってでもお願いしているようです。

NTTからの請求には払うけど、他は払わないってことなんでしょうか???

GMOとくとくBBでは残念ながらNTTとの合算請求ができませんので、フレッツ光とGMOの請求は別々になってしまいます。

請求が別々になってしまうためかどうかは分かりませんが、毎月100ポイントのポイントがつくと思えば請求が別々も気になりません。だってフレッツメンバーズポイントよりも多い。。。

まぁ私の場合、どちらもクレジットカードなので別々でもあまり関係ないんですけど^^

ちなみに支払方法は、請求書払い・口座振替・クレジットカード払いが選べますが、請求書払いは300円の手数料がかかりますし、口座振替も登録が終わる数カ月は請求書払いになってしまいますので、手数料のかからないクレジットカード払いをお薦めします。

今のプロバイダーの違約金がかかるかも

今までのプロバイダーさんを解約するときに、場合によっては違約金がかかるかもしれません。昔からの契約の方は最低利用期間を過ぎていると思いますが、最近契約した方で多いのは2年更新などの自動更新契約ですので違約金がかかる可能性が有ります。

正確な金額は、本人が今までのプロバイダーさんに確認しないと分かりませんが(書面を取ってある方は書面に必ず書いてあります)、だいたい5,000円~という感じです。かなりえげつないすごいところは、3万円とかいうところも有るらしいので気をつけてください。

じゃぁ更新月まで待った方が良いかというと、安くなる料金と更新月までの期間、違約金とのバランスが判断基準になると思います。

例えば、GMOとくとくBBにすることによって、料金が毎月500円安くなって更新月までの期間が3ヵ月、違約金が5,000円だった場合は、更新月に切り替えた方が良いでしょう。なぜなら、今後3カ月で切り替えで安くなる分が1,500円で違約金が5,000円だったら、3,500円損してしまいますし、よほど困っていなければ3ヶ月待った方が良いですよね。

逆に、料金が毎月500円安くなって更新月までの期間が1年、違約金が5,000円の場合は、切り替えても良いでしょう。今後1年間で安くなった分が6,000円で違約金5,000円ですから、1,000円は得します。スピードアップもすれば言うこと無いですよね。また1年後にはキャンペーンが終わっちゃってるかも知れないですし。

つまり、毎月安くなった金額×更新月までの月数 > 違約金の金額という感じです。

どうでしょうか?気になる事は無くなったでしょうか?安く速くしてしまいましょう^^

もっと速くしたい方はGMOのv6プラスでギガ化がおススメですよ

フレッツ光ネクストご利用の方は、今のNTTのフレッツ光の契約プランなどを変えずに、インターネットの通信速度が下り最大1Gbpで利用できるのをご存知ですか?

実はGMOとくとくBBの「v6プラス」というプロバイダーサービスなんですが、プロバイダーを変えるだけで工事など無く、しかもルーターなどの設定も有りません。しかも無線ルーターもセットのレンタルで格安なんです。

サービス概要

「フレッツ光v6プラス接続サービス」と「Wi-Fiルーターレンタルサービス」を同時に契約
月額料金はv6プラス:891円+Wi-Fi:100円=991円(税抜)
開通月無料、初期費用無料
違約金
・最低利用期間25カ月間とし、最低利用期間中に解約の場合、契約解除料として10,000円(税抜)←ルーター代ですね

ルーターのスペックも高くて普通に8,000円くらいのものですから、月100円で使えるのは激安ですね。

ただし、VDSL利用時等などは一部最大1Gbpsの速度が出ないそうですので、我が家はVDSLですから残念ながら期待できないですね。

戸建ての方やVDSLでは無い(光配線方式など)のマンションの方は、ちょっと値段がしますが(といっても一般的なプロバイダー料金より安いか同等ですが)チャレンジしてはいかがでしょうか?

私は戸建てだったら絶対やっています。

-パソコン・IT機器, インターネット回線
-, , , , , , ,

Copyright© 上善如水 , 2019 All Rights Reserved.