アフィリエイト Wordpress XSERVER

Xserverの新サーバー簡単移行でスピードアップ!

更新日:

どうもみなさんこんにちわ

最近運営しているサイトが重いなぁと感じることが多くなってきました。
当雑記ブログで290記事程度(2017-3-10)ですが、それでも表示するまでの速度が遅くなってきました。

体感的には、スマートフォンでサイトを閲覧する時と、PCでもWordpressのダッシュボードで記事を書いている時も反応が遅くイライラすることもしばしば・・・

そんな時にXSERVERから下のようなメールが届きました。

この度エックスサーバーでは、
svXX~svXXX.xserver.jpサーバーをご利用のお客様を対象に
サーバー性能の大幅向上および基盤システムを刷新した
最新サーバー環境(sv2001.xserver.jp 以降)へ
簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能の提供を開始いたしました。

何?

■最新サーバー環境における主な性能向上内容
・最新CPUへの変更によるCPU性能の大幅な向上
・最新I/Oデバイスへの変更によるI/O性能の大幅な向上
・最大12倍(16GB→192GB)となる搭載メモリの大幅増強
・カーネルやファイルシステムなどの基盤システムの高速化 など

なぬ?

メモリ12倍・・
しかも無料!移行後も料金変わらず!
やるしかない!

スポンサーリンク

そもそも古すぎるサーバー

これまで使用してきたXSERVERですが、HTMLサイトや会社のホームページなども何の不具合も不満も無く、MovableTypeの時代も何の問題もなく過ごしてきました。
そもそもアクセス数がそんなに無く、一つのサイト当たり最大30万PV/日程度ですので問題が無かったのかもしれません。

しかし最近すべてのサイトを(会社のホームページ含めて)Wordpressに移行したためなのか?はたまた画像データが重すぎたりとか?何が原因なのかは分かりませんが表示速度が遅いなぁと感じる事が多かったのです。

実は私の契約サーバー2007年に契約という11年前のスペックだったのです。2007年といえば、初代iPhoneの時代です。私はまだガラケーでしたし。パソコンのCPUで言えばCore2の頃です。

そもそもスペックが11年前ですので当然今の時代のスペックより圧倒的に落ちるのですが、普通に使えているXSERVERのスペックの高さと安定性、リーズナブルな価格を改めて認識しました。

このままでも我慢すれば良いか~というのも有りましたが、メモリ12倍と聞いて、しかも新サーバー簡単移行・・簡単と聞いてやらない訳にいきません。
他の初見の業者さんの「簡単」には結構罠があったりしますが、11年も安定稼働させてくれたXSERVERの移行ツールですから完全に信頼しきってGOです。

実はもう一つやりたい事がありまして

サーバーのスペックを上げたいのもあるのですが、実はもう一つやりたい事がありまして、MySQLがMySQL5.0とMySQL5.5の2つが混在してる状況がどうにも気になっていたのです。どこかのタイミングからMySQLのバージョンが5.5になっていたようで、MySQL5.0が自動的にMySQL5.5にバージョンアップされていたら良かったんですけど、そうはなっていなかったようで、しかも手動でバージョンアップするには、それなりの知識と技術が必要・・・

ちなみに私サーバーやデータベースは無知です。どこかのサイト様でMySQL5.0はそのまま放置するとサポートが切れて危ないよーとかMysql5.5に移行したらデータベースが壊れたとか見ている程度で、
素人が触ったらアカンもん
という認識程度です。

しかし、このサポートが切れて危ないよーという部分に、無知な私は気になって気になって仕方がなかったのです。

そもそもXSERVERさんは流石で、MySQL5.0しか無いサーバーはMySQL5.5への移行ツールが有るのですが、混在していると使えないのです。XSERVERさんの案内を無視してポコポコ新しいサイトをMySQL5.5で作成していたようで、罰があたった格好です。

ちなみにデータベースをMySQL5.5へ移行すると速度も上がるようですので、せっかくですからチャレンジしました。

Xserverの新サーバー簡単移行ツールには条件がありますよ

どんな利用状況でも移行ツールが使える訳では無く、一定の条件があります。

MySQL4のデータベースが存在する場合
最新サーバー環境で非対応のPHPバージョンが選択されている場合
独自SSLの発行申請中の場合
IPアドレスベースの独自SSL設定が存在する場合
サーバー利用期限が1ヶ月以内の場合
その他、移行作業で引き継ぐことができない設定情報が存在する場合

私の場合は該当するものは無かったのですがお気をつけください。

さらに、この簡単移行ツールの素晴らしいところは
失敗しても元に戻れる!
という素晴らしいツールです。

当然サーバーのデータを新しいサーバーへ移行するツールですので、コピーの失敗など不測の事態もあり得ます。
特にパーミッションの設定をしていたり、ちょっと難しい設定をしている人は注意ですね。

まずはDBをMySQL5.5に統一

緊張の作業です。データベースの操作は失敗するとこれまでの蓄積が一発で無に帰りますので、慎重に慎重を重ねて作業をしました。

まずはBackWPupで全てをバックアップ

運営している全てのサイトのデータをプラグインのBackWPupでデータベースまでバックアップします。次の手順でphpMyAdminからデータをエクスポートするので必要ないんですけど念には念を入れてです。
結果的にこのバックアップに救われることになったので、念には念を入れて正解でした。

MySQL5.5のデータべスを削除する恐怖

いよいよMySQL5.0のデータベースを5.5に上げるのですが、これが恐怖との闘いです。

手順としては、

1.MySQL5.5のデータベースのデータをphpMyAdminでエクスポート
2.MySQL5.5のデータベースを全て削除(MySQLユーザーも)
3.MySQL5.0を移行ツールで5.5にアップグレード
4.2で削除したデータベースを1を使って全て復元(MySQLユーザーも)

となりますが、一旦データベースを削除することでもう二度と復旧できない可能性が0ではありません。

詳しい手順は下記のサイト様がとても良くまとまってらっしゃるのでご紹介いたします。

一つのサイトが復元できず

MySQL5.0からMySQL5.5へのアップグレードは、さすがのXSERVER様のツールで問題なくあっという間に終わります。
ですが、削除したMySQL5.5のデータベースの復旧をしていると・・・

復元できない!!


一つのサイトがエクスポートしたデータをインポートして復元しても投稿0・・投稿0・・投稿0・・
何回データベースを作り直してインポートし直しても投稿0・・投稿0・・投稿0・・

もうパニックです。記事数300程度のサイトで月に1万円程度しか稼げていないサイトですがそれでもパニックです。

パニック状態でいること5分くらい

ようやくBackWPupのバックアップを思い出し、データベースのデータを抽出して無事に復旧できたのですが、これは恐ろしいです。
素人がホイホイっとデータベースを触るもんじゃないですね。余程の覚悟をもって臨まないと、もう2度とサイト運営などする気が起きなくなりそうです。

一気に新サーバーへ移行

データベースが揃ったところで、新サーバーへ移行します。
こちらはボタン一つで終わってしまうのであっけないのですが、ここでも一応BackWPupでバックアップしてしまう小心者でした。

こちらはXSERVERのマニュアルを見れば簡単なので、その通りすすめました。

サーバーデータコピーの時間

サーバーの切り替えはこちらのタイミングでできるので、まずはコピーだけ日中にしてみました。
申請からコピー完了まで1時間弱で終わってしまったので、あっけないなぁという感じでした。

申請日時:2017-03-02 12:07:51
コピー開始日時:2017-03-02 12:18:06
データコピー完了:2017-03-02 13:04

新サーバーでの動作を確認しましょう

新サーバーでどのように動いているかは、ブラウザを使って確認するのですが、hostsファイルの編集すれば簡単に確認できます。

この時、今見ている画面が新サーバーなのかどうかが分かりにくいのでChromeの拡張機能を使いました。
Website IPという拡張機能なんですが、ブラウザの下の方に、現在表示しているページのIPアドレスが表示されます。このIPアドレスが新サーバーなのか旧サーバーなのかが判別つきます。

私の場合は何の問題もなくすべてのサイトが移行できたようです。

サーバー切り替えボタンの前に気をつけること

問題無いのですぐにサーバー切り替えボタンを押してしまいたいところですが一呼吸おいて確認です。

サーバーのホスト名(IPアドレスも)が変わりますので、

・メーラーの設定(場合によっては旧サーバーと新サーバーの2重設定も必要)
・DNS設定

など、通常のサーバー移行と同じようにする必要があるかもしれません。

私の場合は、メーラーの再設定は必要でしたが、ドメインのDNSについては移行前と同様でしたので再設定は必要ありませんでした。

さぁ新サーバーへ

サーバー切り替えボタンをポチっとなと押すだけで移行が完了します。
運営しているサイトのユーザー様の邪魔にならない時間にするのがおすすめですが、私の場合は夜間に行いました。

強制的に新サーバーを読みに行っていたhostsファイルを元に戻してアクセスし直しても、既に新サーバーを読みに行く速さです。
一昔前は1週間くらいはかかりますよーみたいな感じだったと思うんですけど、何てことないですね。

うちのサイトは国内からのアクセスしか無いので、移行期間は考えなくても良いかぁと思いすぐに新しいサーバーでサイトの更新を始めてしまいました(笑)

メールはどうなの?

Gmailのメールの設定を、新しいホスト名で再設定して問題無く送受信ができました。こちらもすぐに新サーバーにメールが届いているようですので何の問題もないですね。

スピードアップは素晴らしい

それで、実際スピードアップはしたのかい?という最も気になるところですが、切り替え前後1週間のデータを見てみました。

平均読み込み時間(秒) -16.91%
おー素晴らしき

また、今回うれしかったのがスマートフォンなどのモバイル端末での速度向上です。Safariで29.05%のスピードアップ、Android Webviewで41.22%のスピードアップと間違いなくスピードアップしています。

実際MySQLもアップグレードしていますので、どちらの効果が大きいのかは分からなくなってしまっていますが、何にしても早くなったので良いかと。

また、3/2に切り替えたのですが、3/2を新サーバーのデータにしてしまったのでもしかしたら新サーバーはもっとスピードアップしているかもしれません。
(データとりなおせって話ですけどスピードアップの確認は十分なので面倒じゃないですか^^)

まとめ

今回は冷や冷やしながらの作業でしたが、やって良かったぁと思っています。
そしてXSERVERはやっぱり素晴らしいと改めて認識しましたので、これからもXSERVERのお世話になろうと決意しました。
そして、これからはちゃんとXSERVER様からの通知はチェックするようにします。。

皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

-アフィリエイト, Wordpress, XSERVER
-,

Copyright© 上善如水 , 2019 All Rights Reserved.