パソコン・IT機器 ガジェット

【レビュー】ジョギングもできるメガネしてても気にならないSoundPEATS Q12Bluetoothワイヤレスイヤホン

投稿日:

どうもみなさんこんにちわ

最近ジョギングしている方が、ちょっとオシャレなイヤホンをしているのを見て、これなんだろう?と調べたところ何とも購買欲をそそられまして、値段もお手頃なので、ついついAmazonでポチってしまったのですが、衝動買いにしては思いのほか良く愛用してしまっていますのでレビューしてみました。

開封の時に常に写真を撮っておくとこういう時便利ですね。(レビューせずに埋もれていった写真の方が大多数ですが・・・)

スポンサーリンク

外箱

黒基調の箱に入ってきます。

開封防止テープで止められているので安心です。

内容物

箱の中には専用ポーチが入っています。

専用ポーチの中身はご覧の通り、

●イヤホン本体
●イヤーピース(S/M/L)※Mが初期装着
●イヤーフック(S/M/L)※Mが初期装着
●キャリングポーチ
●USB充電ケーブル
●クリップ
●結束用パーツ
●取扱説明書

です。

イヤーピースやイヤーフックのサイズ違いが入っているのは嬉しいですね。クリップと結束用パーツの使い方が良く分かりませんでした。

取扱説明書は日本語では無く英語でしたので注意です。

リモコンの機能

表面にはボタンが3つとLED一つ
1.Volume+/NEXT Track
2.Multifunction Button
3.Volume-/Previous Track

裏面にはマイクの穴があります。

充電は横面のここからですね。
1回約2時間の充電で約6時間の連続使用(通話・音楽再生)と180時間の待機ができるようです。

主な操作方法は

・電源ON:Multifunction Buttonボタン長押し(3秒ほど)
・電源OFF:Multifunction Buttonボタン長押し(2秒ほどで大丈夫でした)
・再生、一時停止:Multifunction Button一回
・音量:Volume+/-
・次の曲、前の曲:Volume+/-を長押し
・電話に出る:Multifunction Buttonボタン一回
・電話を切る:Multifunction Buttonボタン一回
・着信拒否:Multifunction Buttonボタン一回
・リダイアル:Multifunction Buttonボタンを素早く2回押すと通話履歴の最後に発信
・通話の保留:Volume+/-ボタンを2つ同時押し

となります。

電源を入れてiPhoneとのペアリング(接続)

電源はMultifunction Buttonを3秒くらい押すと「電源をONにします」というお姉さんの大きな声(もう少し小さくなりませんかねぇ)がしてすぐに電源は入ります。

電源を切るときも同様で2秒くらい長押しすると「電源をOFFにします」というお姉さんの大きな声とともに切れます。(マニュアルには4秒と書いてあります。

説明書は英語なんですが、大きな声のお姉さんは日本語なんですね。

で実際にiPhoneとの接続なんですが、BluetoothなのでiPhoneとの接続はペアリングで一発だろうと思っていたのですが、ペアリングモードの操作方法が分からない・・・

英語の説明書を読めば書いてあるんでしょうけど、英語は大変なので、イロイロ操作すること1分くらい。

Multifunction Buttonをさらに長押し
で無事ペアリングモードに移行できました(笑)

具体的には、電源を入れるときに3秒ほどMultifunction Buttonを長押しするとお姉さんの大きな声がしますが、その際にMultifunction Buttonを離さずさらに2秒くらい押し続けると「ペアリングモードにします」とさらにお姉さんの大きな声がします。

これで無事にiPhoneで接続をタップすれば接続完了です。

iPhoneと接続すると、イヤホンの電池残量が表示されるのは便利ですね。

ちなみに2台まで同時に接続ができるのですが、パソコンにも問題無く接続できました。パソコンとBluetoothイヤホンをつなぐと結構音割れするのですが、このSoundPEATS Q12は音割れはしませんでした。(ASUS X75V Windows10の環境です)

さっそく耳に装着して音質チェック

とにかく軽い

最初は耳に装着する方法に戸惑いましたが、図のように耳の中に上手いこと引っかける事ができて(痛くないですよ)簡単に装着できました。すぐに耳から落ちるのかなぁ?と思いましたが、全く落ちません。ちょっと驚きです。

とにかく軽いので重量をほとんど感じる事無く長時間でも疲れないのですが、密閉感が凄いので回りの音が聞こえづらく歩いていると怖いです。集中するときには良いかも知れませんが、私は怖がりなので外ではマイクが付いている片方だけ着けて使うことが多いです。

まずは音楽

iPhoneのミュージックを再生すると、意外に低音が響いてきます。高音も問題なく音割れとかはしませんでしたので、個人的には満足です。あくまでも価格以上の性能という事で、凄い音にこだわる方は満足できないでしょうが、3,000円未満と思ったら十分すぎる性能です。

ハンズフリー通話は?

いつも通り何人かに電話してみました。

相手の声

少しこもった様な音になりますが問題ありません。

自分の声

こちらも少しこもった様な音になっているようです。ただ雑音などは無くプツプツといった音も無いそうです。

どちらも音割れわなく、少しこもった感じになるようですね。会話には問題ありませんでした。

SoundPEATSQ12のまとめ

今回購入したSoundPEATSのQ12Bluetoothワイヤレスイヤホンですが、軽量で耳への装着もしっかりいと簡単にでき、音もしっかりしてますので、コストパフォーマンスがとても高いです。とにかく軽くてしっかり装着できますので、ジョギングやスポーツジムなどで運動しながら使用するのは良いと思いますが、私は周りの音が聞こえなくなるのでちょっと怖いかなぁと思いましたが、気をつけて使えば問題ないでしょう。

良いところばかりでは無く当然に気になるところもあります。

ケーブルが細くて柔らかいので耐久性に若干の不安が有りますが、値段が値段ですので1年ももってくれたら文句は言えません。
また、再生や停止などに使うMultifunction Buttonボタンを2回連続して押すとリダイヤルしてしまうのが、ちょっと気になりますかね。この機能を停止することなどが出来たら良いんですけど。
あとはアナウンスの女性の声が大きすぎですね。峰不二子の声だったらむしろ嬉しんでしょうけど(笑)

しかし、値段が2,000円台で安いことと、とにかく軽くてしっかり装着できること、音も問題無く高品質!、そして、ちょっとオシャレですので、コストパフォーマンスは十分高いです。個人的な満足度もかなり高いです。

個人的に一番気に入っているのは、
メガネをしてても全く気にならない
というところです。

頭にかぶるものでは無いですし、かといってケーブルに引っ張られることも無く、メガネをしていても快適です。

軽くてオシャレなワイヤレスイヤホンをご検討の方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

-パソコン・IT機器, ガジェット

Copyright© 上善如水 , 2019 All Rights Reserved.