アフィリエイト Wordpress

新しいサイトを作ったら必ず行う5つのこと

更新日:

サイトを作るたびに、あちこちググってやることを思い出しているJunです。

サイトの登録忘れてませんか?

新しいサイトを作った時、
テーマが綺麗に適用されたり、5つぐらい記事を書いて満足していませんか?

新規のサイトでは、最初にやることが実は結構たくさんあるのです。

検索エンジンに登録されないことには、なかなか誰にも見てもらえないでしょうから
とにかくGoogle先生にIndexして貰うことが何より重要です。

また、アクセスを確認するためにもAnalyticsの導入は必須ですし、提携アフィリエイト(ASP)への登録も必要な場合が多いです。

作るたびに、毎度検索して確認して作業をすることに疲れたので、ここでまとめてしまいます。

Search Console(ウェブマスターツール)への登録とサイトマップ送信

2015年5月20日ウェブマスターツールと呼ばれていたGoogleのサービスが、Search Consoleという名前に変わりました。
新規での登録は他のサイトにたくさん紹介されていますので、ここでは既存のウェブマス・・いえSearch Consoleに新しいサイトを追加する方法を簡単に紹介します。

1.右上の【プロパティの追加】
2.URLの入力
3.htmlファイルをダウンロードし、そのファイルをFFFTPなどでサイトのフォルダにアップロード
4.下の【確認を押す】
5.所有権が確認されました。と出て終了

これで登録が完了したので、ついでにサイトマップを送ってしまいます。

XML-Sitemapなどのプラグインを入れてあれば、自動でサイトマップが出来ていますので
【サイトマップ】の右上【サイトマップの追加/テスト】を押してsitemap.xmlを入力して送信すればOKです。

GoogleAnalyticsに追加

ころころ画面が変わるのですが、

1.【アナリティクス設定】の【プロパティ】に【新しいプロパティを追加】
2.必要事項を入力して、【トラッキングIDを取得】

が今のところのやり方です。

【プロパティ設定】でトラッキングIDを確認できます。

Search ConsoleとGoogleAnalyticsの連携

Serch Consoleとアナリティクスを連携させる事が出来ます。
これをすると、グーグルアナリティクスのレポート「集計」>「検索エンジン最適化」で、キーワード分析などが出来ます。

また、最近ではアナリティクスからConsoleのデータを見ることもできたりするので、連携しておいて損は有りません。

1.先ほどのアナリティクスのプロパティ設定の画面上の一番下
2.[ウェブマスター ツールの設定]の下の青字で書いてある編集を押します。
3.連携するサイトを選んで、保存を押すだけです。
4.ついでに[ユーザーの分布とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化]もオンにしておきましょう

GoogleAnalyticsとAdwordsのリンク設定

同様にアナリティクスのプロパティの[Adwordsのリンク設定]を選択して
[続行]-[すべて選択]でアカウントをリンクしておきましょう。

アフィリエイトプロバイダー(ASP)にサイト登録など

GoogleAdsenseにサイトの登録

アドセンスを適正に行うにあたって、所有サイトを登録し、広告表示を許可するサイトにも登録します。
アドセンスのコードをサイトごとに分けたい場合は、また別途の作業が必要です。

1.右上歯車から【設定】
 【サイト管理】を押して所有サイトにURLを追加する。

2.アクセスと認証の中に、広告の表示を許可したサイトとしてURLを追加する。

Amazonにサイトの追加申請

これをしないと、成果報酬を貰えなくても文句が言えません。
メールフォームで申請して許可を貰うという非常に手間がかかる形ですが、下記の手順で頑張りましょう。

1.アソシエイトアカウントの管理
2.Webサイト情報の確認
3.※登録Webサイトの追加・変更の場合は、事前にこちらからご連絡ください。のメールフォームから申請する。
4.許可が下りたら、先ほどの画面にURLを追加する。
5.サイト専用のトラッキングIDをトラッキングIDの管理から作成する。

5については、しなくても良いですが、トラッキングコード別に解析できるのでおすすめです。

A8netなど他のASPにサイトの追加申請

A8netの場合は、サイト情報の登録・修正から
NENDの場合は、広告枠の管理-サイト/アプリから
それぞれ追加できます。

アフィリエイトリンクも、新しいサイトのものを取って貼りましょう。

こうして見ると結構あるもので、意外にGoogleAdsenseにサイトの登録を忘れたり、AmazonやA8netなどにサイトの追加を行わず、既存のアフィリエイトコードを使いまわしてしまったりすることが有ります。
成果対象にならない可能性も有るので、最初にしっかり設定しておきましょう。

-アフィリエイト, Wordpress

Copyright© 上善如水 , 2019 All Rights Reserved.