アフィリエイト Wordpress stinger

Stinger6にはてな風のブログカードをカスタマイズせず導入する方法

更新日:

どうもみなさんこんにちは

最近よく見かける、はてな風のブログカードですが、味気ないリンクを貼るよりもユーザーさんに具体的な内容が伝わるので是非導入したいところです。

こういうかっこ良いやつですね。

[blogcard url="http://lifeclip.jnset.com/affiliate-asp-koredake/"]

残念なことにStinger系のテンプレートではiframeタグを使うと上手く表示されないという事がありますので(カスタマイズすればできるようです)、iframeを使わない方法を探したところプラグイン1つで実現できる方法が見つかりましたのでご紹介します。

また、この方法は、Google Chromeの拡張機能と組み合わせるとブログカードが簡単に作れるようになりますので、そちらも併せてご紹介します。

スポンサーリンク

プラグインPz-HatenaBlogCardを導入と設定

まずは必要となるプラグイン「Pz-HatenaBlogCard」をインストールします。

【ダッシュボード】-【プラグイン】-【新規追加】で右上の検索窓に「Pz-HatenaBlogCard」を入力して検索しインストールします。

設定はスタイルやサムネイルの取得方法など色々できますが、まずは下記の2項目を設定すれば問題なく使えます。

Pz-HatenaBlogCard1
基本設定:定型書式のところで、希望のスタイルを選びます。

Pz-HatenaBlogCard2
表示設定:この部分で色々な設定ができますので、お好みに合わせればOKです。(デフォルトでも十分なくらいです)

あとは記事の部分に

blogcard url="リンク先のURL"

※前と後ろを[]で囲ってください。

というショートコードを貼るだけでできてしまうのでとても素晴らしいのですが、もっと楽をしたい管理人は、紹介する記事のURLをコピーしてショートコードの中に埋め込む手間すらも無くしてしまう方法を見つけました。

Create LinkをChromeの拡張機能に追加

下記にアクセスしてGoogle ChromeにCreate Linkという拡張機能を追加します。

Create Link
creatlink

拡張機能を追加したら、右上に@のついたアイコンが出るので、クリックして一番下のConfigure...を押します。
creatlink1

赤○で印のしてあるところ【+】を押して、コードを追加します。左側のName(名前)は「はてな風カード」など分かりやすければOKです。

blogcard url="%url%"

※前と後ろを[]で囲ってください。
creatlink2

使い方はとても簡単で、紹介したい記事を表示したら、右クリックして、【CreateLink】-【はてな風カード】と選択すれば、クリップボードにコピーされるので、あとは作成中の記事にペースト(Ctrl+V)するだけです。
creatlink3

是非お試しください。
[blogcard url="http://lifeclip.jnset.com/affiliate-asp-koredake/"]

-アフィリエイト, Wordpress, stinger

Copyright© 上善如水 , 2019 All Rights Reserved.