アフィリエイト 稼ぐ術

Google Adsense レポートの表示時間はずれている?

更新日:

Hola!
ずっと前から気になっていたことを、今さら調べてみました。Junです。

Google AdSense レポートでずっと気になっていたこと

ずっと気になっていて、まぁたぶんそんなもんだろ、くらいで調べていなかったことが有りました。

それは、Google Adsense のレポートが、夕方までは前の日の日付が、夕方以降にやっと本日の日付となることです。
見積もり収益額も、当然その日付でカウントされるので、日本の0時~24時間で集計されているわけでは無いんだろうなぁ。税務上どうなるんだろう?などぼやっと気になっていました。

スポンサーリンク

じゃぁ一体 何時間なの?

ではGoogle Adsenseは、何の時間を生きていらっしゃるのか?
夕方に切り替わるという事は、日本との時差は、16時間くらいですから、まぁアメリカ西海岸ですよね。

普通にAdSense ヘルプを探したら有りました。
レポートのタイムゾーンを変更する

デフォルトは米国太平洋標準時間(PST)

デフォルトでの設定は、米国太平洋標準時間というものだそうです。

太平洋標準時(たいへいようひょうじゅんじ、Pacific Standard Time: 略称PST)は、西海岸標準時(にしかいがんひょうじゅんじ)ともいい、協定世界時(UTC)を8時間遅らせた、主にアメリカ西海岸の地域の標準時である。「-0800(PST)」のように表示する。
なお、夏時間では協定世界時より7時間遅れ、太平洋夏時間(Pacific Daylight Time: 略称PDT)と呼ばれている。

だそうです。

アカウントのアカウント情報に

タイムゾーン (-08:00) 太平洋時間

と書いてありました。(笑)

日本の時間に合わせよう

Adsenseの成果が、今日はいくらになったかな?(1日を気にしてもしょうがないのですが・・・)
など何となく、日本の時間に合っていないのが気になったので、日本の時間に合わせてみました。

先ほどの、タイムゾーンを編集をクリックして、

タイムゾーン(+09:00) 東京

とすれば良いだけですね(笑)

ただ、

お支払い情報の表示に使用されるタイムゾーンはこれまでと変わらず、常に米国太平洋標準時間が使用されます。

と書かれていますので、実際の支払いは米国太平洋標準時間で締め支払が行われるのでしょう。(ややこしい)

-アフィリエイト, 稼ぐ術

Copyright© 上善如水 , 2019 All Rights Reserved.