アフィリエイト Wordpress

重くなったサイトはリビジョンの削除と最適化をプラグインで軽量化

投稿日:

どうもみなさんこんにちは

何年もWordpressでサイト運営していると、データベースがどんどん重くなってきて、サイトの表示も遅くなってきます。

というか真剣にサイト運営されている方は半年も経たないうちにそうなっているかも知れません。

そんな時以外に効果を発揮するのがリビジョンの削除と最適化です。
上の写真のようにゴミは吹っ飛ばしてしまいましょう。

今回は、このサイトでテストがてらリビジョンの削除と最適化をプラグインを使ってやってみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

リビジョンって何よ?

私は記事を書いている時、結構頻繁に保存します。というのもブラウザが結構落ちてしまったり、書いている途中で席を離れているうちに勝手にPCが再起動していたりと痛い目に何回もあっているからです。
また、一度書いた記事を、改めて見て誤字脱字や分かりにくい表現を見直したり、修正を適宜している(つもり)なので、1つの記事の更新数は10以上になるのが普通です。

WordPressでは、この更新した数の分、履歴が保存されているのです。これをリビジョンと言いますが、私のような小心者で一発で記事を書き上げるスキルが無い者は、リビジョンがかなり溜まっています。

このように20以上のリビジョンが溜まる事もしばしば

Optimize Database after Deleting Revisionsのインストール

プラグインのOptimize Database after Deleting Revisionsをインストールします。

このプラグインは、リビジョンを一定の数だけ残して削除したり、ゴミ箱やスパムの削除からデータベースの最適化まで行える優れものです。
また、スケジュール設定も有るので、毎週1回や毎月1回など自動で処理をしてもらうことも可能です。

プラグインのインストールはダッシュボードの【プラグイン】-【新規追加】からできます。

プラグインを追加したらすぐに有効化しましょう。

設定も簡単

Optimize Database after Deleting Revisionsの設定はとても簡単です。

小心者の設定を紹介しますので、参考にしてみてください。

今回は、リビジョンを過去3つ残して、ゴミ箱とスパムと使っていないタグなどを削除してログを保存する設定です。
しかもスケジュールが怖くて設定していません(笑)

さっそく削除&最適化

Go To Optimizerのボタンを押せばすぐに削除と最適化が始まります。

あっという間です(笑)
こんなに簡単に部屋も掃除出来たらよいのに!っているくらい数秒で終わってしまいました。

結果的にはこのサイトのDBは22.7MBから17.9MBに減ったので、4.8MBの軽量化が出来たという事で、相当すっきりしました。

まとめ

今回はプラグインの力を借りて、ゴミ掃除をしてみました。
体感的にサイトの表示時間が早くなったような気がします。

車やオートバイの洗車をすると、機嫌が良くなったような気がするのと同じで、サイトも定期的に掃除してあげることで機嫌がよくなって稼いでくれるかもしれません^^

-アフィリエイト, Wordpress
-,

Copyright© 上善如水 , 2019 All Rights Reserved.